HOMEコラム謝恩会でのケータリング活用術!~大学ver~

謝恩会でのケータリング活用術!~大学ver~2019.7.31

謝恩会でのケータリング活用術!~大学ver~

みなさんこんにちは!今回は“謝恩会“でのケータリング活用方法をご紹介いたします。前回の謝恩会の記事では幼稚園・保育園での卒園式に行われる謝恩会について詳しくご紹介しましたが、今回は大学の卒業の際に行われる謝恩会について、ケータリング利用のおすすめとともに解説していきます。幼稚園・保育園での謝恩会については前回記事「謝恩会でのケータリング活用術!」をご参考ください。

謝恩会とは?

では、まずこの“謝恩会”とはどういった会なのかをご説明いたしましょう。参加したことがあるという方もいらっしゃるかと思いますが、謝恩会とは卒業生が今までお世話になった先生方等に感謝の気持ちを伝えるために開かれる会のことであり、大学や幼稚園・保育園の卒業の際によく行われています。大学の謝恩会は、卒業する学生が卒業式の当日の夜に、教授や先生へ感謝の意を込めておもてなしをし、思い出を深めるために開催します。まさに、卒業式は学生が主役であり、謝恩会は先生方が主役といったイメージを持っていただくとよいでしょう。
今年度末に謝恩会を企画されようとしている学生方は、まだまだ先だと思っていらっしゃるかもしれませんが、もうこの時期から早めに動きだされている方もいらっしゃいますので、まだ何もしていないという方はこの記事を読んでイメージだけでも膨らませておかれるとスムーズに進められるかと思いますのでぜひご参考ください!

謝恩会の幹事になったら

いざ謝恩会の企画となると、まずはどこで開催するのか会場を決定したり、お料理のメニューを決定したりなど、悩める場面はたくさんありますよね。大規模なパーティーを開催しようものなら予算も高額になってくるので、早め早めの動きだしをおすすめいたします。また、学校からの予算の援助がある場合や決められた予算内での開催であれば、色々と稟議を通さなければならないでしょう。ではまず“謝恩会”を企画するうえで、どの規模で開催し、どんな会場で行うのかを考えましょう。謝恩会の規模は様々で、学年全体の大規模な単位で開催されるものから、ゼミや研究室のメンバーで行われる小規模な場合もあります。また、会場としては一般的にホテルのホールやレストラン、またはキャンパス内の教室やホールで行われることが多いです。

規模が決まったら、会場はその規模に合わせて選んだり、参加者の要望に合わせて決定しましょう。ホテルで行う謝恩会は華やかで素敵ですが、ドレスコードがあるため、ドレスに着替える時間や手間がかかったり、ホテルだとコストパフォーマンスが良くない場合もありますよね。そのために予算が思った以上に膨らんでしまうこともあるかもしれません。また、大学との距離が遠い場合には移動に時間がかかったりと様々なデメリットもあります。そんなデメリットを一挙に解消してくれるのがケータリングです。ケータリングを利用することで、どんなところでもホテルのビュッフェを再現することができます。そのため、大学の教室やホールがパーティー会場となり、着替えや移動の手間がかからずとても楽です。また、参加者全員がなじみある思い出の場所でパーティーを開催できるので、より一層会話も盛り上がりそうですね。他にも学校で謝恩会を開催するメリットとして、時間を気にせずにプログラムを自由に決められることや、体育館や、舞台、スクリーンを利用したゲームなども組み合わせることができるので、謝恩会の内容もホテルやレストランで開催するよりオリジナリティ溢れる自由なものができます。また、いつもの学校の機材を使うことができるので、練習やムービー再生のリハーサルもし放題で、当日のミスのリスクも少なく、安心して進行できます。

謝恩会ではビュッフェ形式がベター

では、謝恩会でおすすめお料理形式はどんなものなのでしょうか。謝恩会は主役である先生方とお話しすることはもちろんのこと、共に学園生活を送ってきた生徒同士で話すことも趣旨となります。そのため、移動がなくずっとテーブルに座ったままになってしまうコース料理よりビュッフェ形式が好まれます。余興やゲームの時間を多くとっているような場合は動き回りやすく手軽に食べれるフィンガーフードなどのお料理がおすすめです。また、大学の謝恩会というところで若者に人気なボリューム満点のお料理も喜ばれるでしょう。Delicookでは全部で9種類のフードメニューをご用意しておりますので、メンバー構成、用途によって自由にお選びいただけます!また、リーズナブルな2000円のお料理のコースもございますので、予算を抑えたいとお悩みの幹事様には必見です。

お酒のプランも50種類飲み放題のプランから90種類以上のお酒の飲み放題のプランまでご用意しております。また、本格バーテンダーが会場まで出張し、目の前でお酒を作ってもらえます。作り立ての美味しいお酒があれば、さらに盛り上がること間違いなしですね。

謝恩会のプログラム

では次に謝恩会の流れについてご紹介いたします。謝恩会は、卒業生が主体となって司会進行していきますが、一般的なプログラムとしては次のような流れになります。

  • <謝恩会の流れ(プログラム)>
  • ・開会宣言
  • ・挨拶・ひとこと
  • ・乾杯
  • ・食事や歓談
  • ・余興(ゲームやレクリエーション)
  • ・閉会宣言

謝恩会は、お世話になった先生に感謝を伝えることが目的ですが、厳粛なムードの卒業式とは違ってカジュアルなパーティーです。ゲームやレクリエーションも豊富に盛り込んでおき、めいっぱい楽しみましょう。

スムーズに謝恩会を進行できるようにするポイントとしては、まず幹事は2~3人等、複数人で行いましょう。司会進行役と受付・会計、花束贈呈やアテンドのお世話役も必要となります。記念写真の撮影タイミングとしては、開会前に行っておくとよいでしょう。余裕があれば閉会後にもう一度撮影してもよいかもしれません。余興は食事や歓談がある程度落ち着いたころを見計らい始めましょう。食事・歓談で一度リラックスした後に余興で盛り上げ、最後にあいさつや贈呈品等で感動の場面を演出するときれいな流れとなります。

簡単で盛り上がるおすすめの余興!

では次に謝恩会で行える、簡単で盛り上がる余興をご紹介いたしましょう。

ビンゴ

定番中の定番ですが、やはり全員にチャンスが巡ってくるビンゴは盛り上がること間違いなしです!景品選びで盛り上がりも変わってくるかと思いますが、参加者全員がほしい!と思うような目玉の豪華景品を用意しておくと喜ばれます。旅行券やディナー券、または大きくて見栄えする電化製品もおすすめです。最初にその景品を紹介しておけば、みんながその景品を狙って盛り上がります。その他の景品も予算との兼ね合いを見つつ、スイーツや美容・健康用品などを中心に選ばれると失敗がありません。

クイズ

こちらも定番ですが、謝恩会で出題するクイズは、内輪ネタを盛り込んでおけばより盛り上がります。その大学やゼミ内の人にしかわからないような問題を用意しておくとよいでしょう。

歌・ダンス

余興と言えば歌やダンスですよね。身近な人がやるとかなり盛り上がりますし、完成度が高いほど注目度が高まります。衣装にもこだわって、クオリティの高い余興にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ムービー上映

事前に撮影・編集したムービー流すのもいいでしょう。ムービーであれば、機器接続関係以外では当日に失敗することもありませんし、欠席の方にも後から見せることができます。当日流したムービーを先生方にプレゼントしても喜ばれるでしょう。

先生に演奏してもらう

先生の中に、音楽が趣味の方がいれば、ステージを設けて演奏を披露してもらうのもよいでしょう。お願いしてみると、案外先生自身もノリノリで引き受けてくれる可能性もあります。あらかじめ演奏の曲目を聞いておき、演奏に合わせて途中からサプライズで参加者全員が歌を歌ったり、ダンスで参加するというのもおもしろいかもしれません。

ここでひとつ余興を行う際に注意が必要なのが、謝恩会の主役は先生方ですので、自分たちだけで盛り上がり自己満足で終わらないよう、先生方も巻き込んで楽しめるような内容の余興を考えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は大学の謝恩会についてご紹介いたしました。ぜひこれから謝恩会の企画を控えている幹事のみなさまは大学生活最後のイベントを成功させるべく、しっかり計画を練って楽しく盛り上がる謝恩会にしてくださいね。

Instagram

関連WEBサイトWeb site

  • 大阪のレンタルバーベキュー「BBQなう」
  • 大阪餅つき亭
  • © DRLICOOK
     
  • (平日)受付時間:10:00~20:0006-6695-7561
  • 24時間365日受付中!WEB予約
  • 24時間365日受付中!LINEで質問