ケータリングを大阪でお探しなら「Delicook」安くて美味しいおしゃれなオードブル料理をご堪能ください。

年中無休 お電話での受付時間 10:00~21:00072-200-2829

ケータリング 大阪 Delicookケータリングコラムオンライン飲み会が盛り上がるゲーム6選

オンライン飲み会が盛り上がるゲーム6選

2020.10.25

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、オンライン飲み会をする機会が増えました。それぞれでお酒やおつまみを用意して、画面越しにワイワイ会話しながら飲むのも楽しいですが、みんなでゲームをしてみるのもおすすめですよ♪オンラインでやるなら、ルールが分かりやすく簡単で、大人数でもできるゲームがいいでしょう。
今回は、オンライン飲み会がもっと盛り上がるゲーム6選を紹介します!

1.絵しりとり

準備するもの
・紙
・ペン

基本ルール
・制限時間以内に絵を描く
・無言のまま、前の人の絵をもとに次の人が絵を描く
・最後の人まで回し、しりとりができていたら成功

絵心があってもなくても盛り上がるのが「絵しりとり」です。制限時間は長すぎると間延びしてしまうので、15~30秒ぐらいがおすすめ。制限時間が短くても、焦っている姿や未完成のままの絵になるのが面白く、逆に盛り上がったりします。最後は、絵を描いた順番で自分が描いたものを発表して答え合わせをしていきましょう。
ゆるく楽しみたいときにぴったりのゲームですよ。

2.人狼ゲーム

準備するもの
・紙
・ペン
(全員でアプリをインストールしておくのもおすすめ)

基本ルール
・人狼陣営と村人陣営に分かれて戦う
・昼の時間に、村人の中に紛れている人狼が誰かを話し合って、人狼だと思われる人を一人処刑する
・夜の時間に、人狼は一人襲撃できる
・人狼と村人の数が同じになったら、人狼の勝ち
・その前に村人が人狼を処刑できれば、村人の勝ち

人狼ゲームは、会話しながらプレイする会話型心理ゲームです。大人数でもプレイできるので、人数が多いオンライン飲み会でも楽しめますよ。参加人数が少ない場合はショートバージョンの「ワンナイト人狼」や、ルールが簡易化された「ワードウルフ」などもおすすめです。
GM(ゲームマスター)は、参加者に役割を知らせる必要があるので紙やペンなどが必要になります。しかし、みんなで同じ人狼のアプリをダウンロードしておくと、GMなしで簡単に楽しむことができますよ。

3.心理テスト

準備するもの
・心理テストに使う本や画像など

基本ルール
・出題者が心理テストを出し、参加者が答える

相手の深層心理が見えて、意外と盛り上がるのが心理テストです。心理テストの本やウェブページに掲載されているものからお題を出してみましょう。画像を共有したい場合や、いくつかの選択肢の中から選んでもらいたい場合は、ビデオ通話のグループ内にアップして共有することもできますよ。納得の結果や予想外の結果に、参加者みんなでワイワイ楽しめるでしょう。

4.かぶっちゃやーよゲーム

準備するもの
・家の中にあるものを利用するので特になし

基本ルール
・出題者がお題を出し、それに合ったものを参加者が家の中から持ってくる
・持ってきたものが誰ともかぶらなかったら得点、かぶった場合は0点

かぶっちゃやーよゲームは、お題に合ったものを家の中から探して持ってきて発表するというゲームです。たとえば、お題が「赤いもの」だった場合、トマト、パプリカ、赤い食器などを持ってきます。誰かとかぶらなかったら得点なので、お互いに何を持ってくるか考えながら選ぶ推理ゲームのような要素もあります。「なんでそんなものが家にあるの!?」と驚くような面白いものを持ってくる人もいて、意外と盛り上がるゲームですよ。

5.接写クイズ

準備するもの
・クイズに出題したいグッズ

基本ルール
・出題者がウェブカメラに、グッズを超至近距離で映す
・正解者が出ない場合は、グッズを動かしたり少し遠ざけたりしてヒントを出す
・正解者が出たら、次の出題者がクイズを出す

接写クイズは、ウェブカメラを使ったオンラインならではのゲームです。少しずつ動かしたり画面から離したりしながらヒントを出すので、最初はぼやけたり、少し暗く映ったりしても大丈夫ですよ。解答者は、間違ったら一回休みなどのルールを使ってもいいでしょう。参加者全員が出題者になることでみんなが参加しやすく、早押しスタイルのクイズなのでワイワイ盛り上がりますよ。

6.ノーヒントカタカナクイズ

準備するもの
・特になし

基本ルール
・お題についてカタカナ(外来語)を使わずに説明する
・解答者が出ない場合、一つずつヒントを出していく

ノーヒントカタカナクイズは、カタカナを使わずにお題について説明し、解答者は早押しスタイルで答えていきます。解答者は、間違えたら一回休みなどのルールを使ってみてもいいでしょう。出題者はまずは大まかなヒントを出しておき、徐々に正解に近づくようなヒントを出すことを意識してみてくださいね。何気なく話しているカタカナが使えないので、意外と難しく、日本語力や説明力が試されるゲームです。

オンライン飲み会でゲームをすることで、参加者たちの間で自然に交流が生まれます。仲良しの友人とはもちろん、社内のオンライン懇親会、オンライン研修などのアイスブレイクとしてゲームを取り入れてみるのもおすすめですよ。

風船アニメーション01 風船アニメーション02 風船アニメーション03 風船アニメーション04 風船アニメーション05

現役フレンチシェフが作る
ご利用シーンに合わせた
ケータリング料理をお届け。