ケータリングを大阪でお探しなら「Delicook」安くて美味しいおしゃれなオードブル料理をご堪能ください。

年中無休 お電話での受付時間 10:00~21:00072-200-2829

ケータリング 大阪 Delicookケータリングコラムビジネスシーンや飲み会で使える!緊張をほぐすアイスブレイクを紹介

ビジネスシーンや飲み会で使える!緊張をほぐすアイスブレイクを紹介

2022.7.10

職場での研修や会議、歓迎会などの飲み会でアイスブレイクをすると、場の雰囲気が和やかになり、コミュニケーションが生まれやすくなります。
今回はビジネスシーンや飲み会などで使える、参加者たちの緊張感をほぐすアイスブレイクについて紹介します。

アイスブレイクをするメリットは?

アイスブレイクとは「氷を解かす」という意味です。
緊張で固まった空間(アイス)を和ませる(ブレイク)ための、簡単なワークのことを指します。
まずは、アイスブレイクをするメリットについてチェックしてみましょう。

雰囲気が和み、緊張感がほぐれる

アイスブレイクをすると場の雰囲気が和み、いつも通りの自分を見せやすくなります。
参加者たちの緊張感がほぐれると、その後の研修や飲み会などにもリラックスして参加しやすくなるでしょう。
リラックスして本来の姿が見せられるようになると、言いたいことを言いやすくなったり、リアクションが取りやすくなったりするはず。
良い雰囲気づくりができることは、アイスブレイクをする大きなメリットの1つです。

お互いについて理解が深まる

お互いについての理解が深まるところも、アイスブレイクの時間を設けるメリット。
たとえば、自己紹介にアイスブレイクを取り入れることで、相手のパーソナルな部分を知ることができるでしょう。
仕事中には見えづらい部分が分かってくると、お互いの理解がさらに深まり、ビジネスシーンでもチームの一体感UPにつながります。

参加者同士の会話が活発になる

初対面の人たちが集まる場では、相手との距離を感じてしまったり、その場の空気感を掴みづらかったりするもの。
コミュニケーションが取れるアイスブレイクをすることで、その後の研修がスムーズになったり、新しい交流がはじまるきっかけになったりします。
参加者同士の会話が活発になれば、ビジネスシーンでも新しいアイディアが生まれやすくなるでしょう。

ビジネスシーンや飲み会で盛り上がるアイスブレイク

アイスブレイクは、全員参加できるものを選ぶと会場の一体感が生まれやすくなります。
何らかのトラブルやアクシデントに備えて、アイスブレイクを複数個考えておくことも大切なポイント。
また、事前に準備する必要がないゲームの方が間延びせず、主催者側も気軽にできるのでおすすめです。
ここではビジネスシーンや飲み会が盛り上がる、簡単なアイスブレイクを紹介します。

「実は〇〇」自己紹介

自己紹介を「実は〇〇です」からはじめるアイスブレイクでは、その人の意外な一面が分かります。
「実はタロット占いが得意です」「実はトライアスロンを10年やっています」など、趣味や特技などについて話してみましょう。
アイスブレイクが終わった後に「タロット占いをしている〇〇さんですよね?」「自分もトライアスロンに興味があって」と、参加者同士の会話がはずむきっかけになるかもしれませんよ。

つながり自己紹介

つながり自己紹介では、まず「出身地」「好きな動物」「好きな食べ物」などのテーマを設定します。
そして1人目が「東京出身の〇〇です。」と自己紹介したら、2人目は「東京出身の〇〇です。山形出身の△△です。」、3人目は「東京出身の〇〇です。山形出身の△△です。広島出身の◇◇です。」と、前の人の自己紹介につなげて、自分の自己紹介をします。
テーマを変えて何回かやったり、チーム対抗で早さを競ったりするのも面白いでしょう。
このアイスブレイクが終わるころには、相手の名前をしっかり覚えているはずですよ。

バースデーチェーン

バースデーチェーンでは、誕生日が早い人(1月1日)から順番に並んでいくゲームです。
喋ったり筆談をしたりするのは禁止で、言語以外のコミュニケーションを使います。
制限時間がきたら、先頭の人から順番に誕生日を発表しましょう。
誕生日が同じだったり近かったりして、参加者同士で盛り上がるかもしれませんよ。

GOOD&NEW

GOOD&NEWというアイスブレイクでは、参加者たちが順番に「24時間以内に起きたグッドニュース」を発表します。
「朝の星座占いで1位でした」「なくしたと思っていた時計が、バッグのポケットから出てきました」など、ちょっとしたことでOKです。
自分なりの嬉しかった出来事を報告し合うと、その人の価値観やプライベートな一面を見ることができて、みんなが少しハッピーな気持ちになれるでしょう。

褒めちぎりトーク

褒めちぎりトークは、とにかく相手のことを褒めちぎるアイスブレイクです。
褒められて嫌な気持ちになる人は、ほとんどいません。
褒められることで前向きな気持ちになったり、参加者たちが自然と笑顔になったりして、会場の雰囲気が和やかになるはずですよ。
「相手の良いところを3つ見つけて褒める」「参加者全員を1回以上褒める」などのルールを決めると、参加者同士でたくさんコミュニケーションを取ることができるでしょう。

堅苦しい雰囲気や緊張感が漂う雰囲気を変えて、参加者たちをリラックスさせてくれるアイスブレイク。
特に日本人は初めて会う人に対して礼儀正しい人が多いのですが、見えない壁を作ってしまいがちなので、最初にアイスブレイクで打ち解けるのは有効とされています。
参加者だけでなく、主催者側も司会しやすくなったり、その場を盛り上げやすくなったりするのでおすすめです。
ビジネスシーンや初対面の人たちが集まるパーティー、飲み会などで、ぜひアイスブレイクの時間を取り入れてみてくださいね!

風船アニメーション01 風船アニメーション02 風船アニメーション03 風船アニメーション04 風船アニメーション05

現役フレンチシェフが作る
ご利用シーンに合わせた
ケータリング料理をお届け。