ケータリングを大阪でお探しなら「Delicook」安くて美味しいおしゃれなオードブル料理をご堪能ください。

年中無休 お電話での受付時間 10:00~21:00072-200-2829

ケータリング 大阪 Delicookケータリングコラムホームパーティーの服装マナーは?シチュエーション別のポイントも紹介!

ホームパーティーの服装マナーは?シチュエーション別のポイントも紹介!

2022.10.10

「ホームパーティーには、どんな服装で参加するのが良いんだろう?」と悩む人は多いもの。
誰が参加するホームパーティーなのか、またお呼ばれされる側・お招きする側のどちらなのかなどによっても、気を付けたいポイントは変わってきます。
今回はホームパーティーでのファッションマナーについて、シチュエーション別のポイントも含めてチェックしてみましょう。

ホームパーティーで気を付けたい服装マナー

ホームパーティーでは、場の雰囲気や他の参加者に配慮したファッションを心がけることが大切です。
まずは、ホームパーティーで気を付けたい服装マナーについて紹介します。

素足はNG!脱ぎやすい靴もマスト

「他人の家に裸足で上がらない」のは、大人なら知っておきたいマナーの1つ。
中には気にしないという人もいますが、よその家にお邪魔する時には靴下やストッキングを履いていったり、上がるときに持参した靴下を履いたりするのがスマートです。
また玄関先でもたつかないように、靴はスニーカーやフラットシューズなどの脱ぎやすいものを選ぶようにしましょう。

香水は控えめにする

食事の場では香水を控えめにするように、ホームパーティーでも香りには注意してください。
人が密集しやすいホームパーティーでは、室内の温度が上がりやすく、それによって香水の匂いもより強く香ってしまうことも。
せっかくの料理を台無しにしないためにも、ヘアスプレーやボディクリーム、ハンドクリームなどの香りにも配慮が必要です。

ほどよくカジュアルな服装が◎

ホームパーティーでは、ほどよいリラックス感のあるカジュアルな服装がおすすめです。
Tシャツにジーンズなどではラフすぎますが、フォーマルなパーティーに行く時ほど頑張りすぎる必要はありません。
他にどんな人が参加するのかにもよるので、加減が難しいかもしれませんが、悩んだ時は「レストランでランチをするような服」や「きれいめカジュアル」を意識してみると良いでしょう。

食事の邪魔にならない服やアクセサリーを選ぶ

食事の邪魔にならない服やアクセサリーを選ぶのも、大切なポイントです。
たとえば、袖がふんわりと広がったデザインの服だと、食事に手を伸ばした時に袖が汚れてしまったり、グラスを倒してしまったりするかもしれません。
また、床を引きずるほど長いロングスカートでは、裾を踏んで転倒してしまう可能性も。
ロングネックレスや大きいバングルなどのアクセサリーも、ガチャガチャと音が鳴ったり、食器を傷つけたりするかもしれないので、華奢なデザインのものがおすすめです。

肌の露出は少なめにする

ホームパーティーでは、肌の露出が控えめな服を選びましょう。
特に女性の場合、丈が短いスカートや胸元が大きく空いた服などを着ていると、周りの人たちは目のやり場に困ってしまいます。
下着の紐が出ていたり、前かがみになった時に胸元が見えたりすると、下品な印象を与えてしまうことも。
「周囲への配慮が足りない」と思われかねないので、くれぐれも気を付けてくださいね。

シチュエーション別のポイントは?

「誰が参加するホームパーティーなのか」「どんな立場で、どんな目的で参加するのか」を意識して、その場に相応しいコーディネートをすることも大人のマナーです。
それでは、シチュエーション別のファッションポイントをチェックしてみましょう。

ママ友とのホームパーティー

子どもも一緒に参加するママ友とのホームパーティーでは、動きやすい服装がおすすめ。
トップスは食事の準備や配膳、おもちゃなどの片付けを手伝いやすいように、腕まくりできるものが良いでしょう。
万が一、料理やドリンクがこぼれても目立ちにくいダークカラーのコーディネートや、汚れても惜しくない服がおすすめです。

友人宅でのホームパーティー

友達の家でホームパーティーをするなら、トレンドを意識したオシャレを取り入れてみるのも良いでしょう。
女子会の場合は、ドレスコードを決めて「オールブラック」「オールホワイト」など色を統一したり、アイテムを揃えたりしても盛り上がりますよ。

上司宅でのホームパーティー

ホームパーティーで目上の人や上司宅に招かれた場合は、少しフォーマル感を意識したコーディネートが良いでしょう。
シックな色合いの服や、一粒パールなどの控えめで上品なアクセサリーがベター。
特に足元は靴下やタイツ、ストッキングなどを着用して、素肌を出さないようにしましょう。

自宅に招待する時のファッションポイント

自宅にゲストを招いておもてなしをする時は、準備や料理などで家中を動き回るので、動きやすい服装が良いでしょう。
髪型をアップにしておくと、髪が邪魔にならず、髪の毛が料理に入るのも防ぐことができます。
当日「忙しくて化粧ができなかった…」ということがあるかもしれませんが、ホームパーティーでは写真を撮る機会が多いので、身だしなみはきちんと整えておくのがおすすめです。

ホームパーティーでの服装は、意外と他の参加者に見られているもの。
シチュエーションに応じて、その場に合ったファッションを心がけたいですね!

「ファッションにもこだわりたいけど、パーティーの準備でバタバタ…」「ホームパーティーで料理まで振る舞うのは大変!」という場合は、ケータリングやオードブルの利用がおすすめです。
大阪のケータリングDelicook(デリクック)では、さまざまな用途で利用できるケータリングプランをご用意しています。
お客様だけのオリジナルプランや飲み放題コースなどもありますので、まずはお気軽にご相談ください♪

風船アニメーション01 風船アニメーション02 風船アニメーション03 風船アニメーション04 風船アニメーション05

現役フレンチシェフが作る
ご利用シーンに合わせた
ケータリング料理をお届け。