ケータリングを大阪でお探しなら「Delicook」安くて美味しいおしゃれなオードブル料理をご堪能ください。

年中無休 お電話での受付時間 10:00~21:00072-200-2829

ケータリング 大阪 Delicookケータリングコラム飲み会で緊張してしまう人必見!人見知りの原因や宴会を楽しむコツとは?

飲み会で緊張してしまう人必見!人見知りの原因や宴会を楽しむコツとは?

2022.10.20

「人見知りなので、初対面の人と上手く話せない」「飲み会でいつも緊張してしまう…」という悩みを抱える人は意外と多いもの。
しかし、せっかく飲み会に参加するからには楽しい時間を過ごしたいですよね。
今回は、人見知りの人が飲み会を楽しむコツについて紹介します。

人見知りの原因は?

人見知りとは、もともと赤ちゃんや子どもが知らない人を怖がったり、恥ずかしがったりすることを指す言葉です。
現在では親しくない人に苦手意識を持つ大人にも使われますが、子どもの人見知りは「成長の証」であるのに対して、大人の人見知りは「性格的なもの」が関係しています。
大人の人見知りは、日常に支障がない程度であればその人の個性と捉えることができますが、中には「人見知りで悩んでいる」という人も。
まずは、人見知りの原因からチェックしてみましょう。

1人で過ごす時間が長い

人見知りの人は、1人で過ごす時間が長い傾向があります。
「家族や親しい友達などの限られた人間関係が心地よい」という人もいれば「人に関心がなく、1人で行動するのが気楽」という人も。
いずれにしても限られた人間関係の中で過ごすことが多いので、初対面の人と会ったり、大勢の人たちが集まったりする場では不安を感じてしまうことがあるでしょう。

人一倍警戒心が強い

人見知りには警戒心が強い人が多いと言われていて、相手に心を許すまでに時間がかかってしまうことも。
過去に人間関係で傷ついたり騙されたりしたトラウマがある人は、特に相手の言動をよく観察するため、強い緊張を感じてしまうかもしれません。

周囲からの評価を気にしやすい

周りの人からどう思われているのかを気にしすぎるところが、人見知りの原因になっている可能性もあります。
「もしかして嫌な気持ちにさせたかも」「笑い方が変だと思われたかな?」など、相手の評価を気にしすぎたり、気を遣いすぎたりして疲れてしまうかもしれません。
「この場を盛り上げないと!」と頑張りすぎて言葉につまったり、逆に1人で喋り続けたりしてしまうこともあるでしょう。

話し方にコンプレックスがある

すぐに顔が赤くなったり、自分の声が嫌いだったり、話し方にコンプレックスがあることも人見知りの原因かもしれません。
自分のコンプレックスが気になりすぎて上手く会話ができず、人との関わりを避けようとしてしまうケースも考えられます。

自分に自信がない

人見知りの人には、自分に自信を持てないという人もいます。
「本当の自分を知られるのが怖い」「嫌われたくない」など、ネガティブな考えが頭から離れず、なかなか素の自分を見せられないというケースも。
飲み会の場などでは「話を振られて上手く返せなかったときの沈黙が怖い…」などの不安から、できるだけ目立たないように振る舞うという人もいるかもしれません。

人見知りでも飲み会を楽しむコツ

人見知りだと、大勢の人が集まる飲み会に対してネガティブなイメージを持つことも少なくありません。
しかし飲み会に参加すると決めたのであれば、有意義で楽しい時間を過ごしたいですよね。
ここでは、人見知りでも飲み会を楽しむコツについて紹介します。

あらかじめ話題を考えておく

人見知りの人も、飲み会の前にあらかじめ話題を考えておくと会話がスムーズにできるかもしれません。
出身地や好きな食べ物、趣味などの定番の質問や、飲み会の目的や参加者に合った話題をいくつか用意しておきましょう。
会話に困った時は、季節の話もおすすめです。
たとえば春なら「桜がキレイですね。お花見はしましたか?」「新入社員の子たちはどうですか?」などの話題から会話の糸口を見つけてみてくださいね。

人見知りを気にせずに振る舞う

「上手く会話を続けないと」「嫌われないように頑張らないと」と考えれば考えるほど、緊張してきてしまうもの。
人見知りを自覚している人は「まぁ失敗しても良いや!」くらいの気持ちで、リラックスして話してみると意外に会話がはずむかもしれませんよ。
無理に盛り上げようとするのではなく、ありのままの自分を見せることで周囲の人との距離が縮まることもあるでしょう。

聞き上手になることを意識する

自分から話すのがどうしても苦手な人は、聞き上手を目指すと良いでしょう。
「コミュニケーション能力が高い=話し上手」というイメージがありますが、実はコミュニケーションの基本として求められるのは「傾聴力」。
一生懸命話を聞いて、共感してくれたり素直に褒めたりしてくれる聞き上手は、周囲から信頼される存在です。

飲み会に対する意識を変えてみる

自分の中で、飲み会に対する意識を変えてみることも大切です。
最初から「人見知りで会話も盛り上がらないし、つまらないな」というネガティブな気持ちで参加していると、本当につまらなく感じてしまいます。
「今日はどんな面白い話が聞けるかな?」「参加費を支払っているのだから、その分しっかり楽しもう!」という前向きな気持ちを持つことで、飲み会の楽しさもきっと変わってくるはずですよ。

大人の人見知りは性格的なものなので、その人の個性として捉えることもできます。
「人見知りだけど飲み会を楽しみたい」「もっといろんな人と話したい!」という場合は、ぜひ今回紹介したコツを意識してみてくださいね。
会話がスムーズにできるようになれば、宴会やケータリングパーティーに参加する時間がもっと楽しくなるはずですよ♪

風船アニメーション01 風船アニメーション02 風船アニメーション03 風船アニメーション04 風船アニメーション05

現役フレンチシェフが作る
ご利用シーンに合わせた
ケータリング料理をお届け。