ケータリングを大阪でお探しなら「Delicook」安くて美味しいおしゃれなオードブル料理をご堪能ください。

年中無休 お電話での受付時間 10:00~21:00072-200-2829

ケータリング 大阪 Delicookケータリングコラムホームパーティーに招待された!愛されるゲストのお呼ばれマナーとは?

ホームパーティーに招待された!愛されるゲストのお呼ばれマナーとは?

2022.11.10

ホームパーティーにお招きしてもらったら、基本的なマナーやホストへの心遣いはしっかり心得ておきたいですよね。
今回は、ホームパーティーにゲストとして招待してもらったときに気を付けたい、お呼ばれマナーについて紹介します。

ホームパーティーの基本的なお呼ばれマナー

楽しいホームパーティーにするには、美味しい料理や素敵な空間だけでなく、参加する人たちの気配りも重要です。
ここでは、ホームパーティーに集まったみんなが「参加してよかった!」と思えように、心得ておきたいお呼ばれマナーについて紹介します。

なるべく早めに出欠を伝える

ホームパーティーに招待してもらったら、できるだけ早めに出欠を伝えることが大切です。
ホストは食事や食器類の用意をしたり、会場のセッティングをしたりする必要があるので、早めに人数が分かった方が準備しやすくなります。
返事をする場合には「当日楽しみにしています」と一言付け加え、もし参加できない場合には「とても残念です」など申し訳ない気持ちを伝えるようにしましょう。
また出欠を伝えるタイミングで、当日車で行く予定であれば駐車場について確認しておくのがおすすめです。

手土産を持って行く

ホームパーティーには、手土産を持参するようにしましょう。
「手ぶらで来てください」と言われた場合には「美味しいワインがあるから持って行くね!」など、あらかじめ手土産を提案しておくのもおすすめです。
定番の手土産としては、ワインやお菓子、お花などが人気。
お花は花瓶がなくても飾りやすいアレンジメントや、切ったり分けたりする必要がないお菓子などを選ぶと、ホストの負担を減らすことができるでしょう。

パーティーの費用を確認しておく

パーティーの費用については、ホスト側からは言いにくいことも。
そのため費用についてホストから何も伝えられていない場合は、招待されている側から尋ねてみてください。
割り勘や会費制になった場合でも、ホストへの感謝の気持ちを伝えるために手土産は必ず持参するようにしましょう。
ホストとの関係性にもよりますが、準備や会場の提供をしてくれたお礼の意味も込めて、飲食などにかかった費用は全てゲストたちで負担するというのも良いかもしれませんね。

定刻通りか少し遅れて到着する

個人宅で行われるホームパーティーでは、定刻通りか少し遅れて到着するのがマナーです。
ホームパーティー当日のホストは準備でバタバタしているので、ゲストたちが早く到着してしまうと、かえって気を遣わせてしまいます。
予定より5〜10分程度遅れて到着するようにすると、ホストもホッとするはず。
「〇〇駅についたので、今から歩いて向かいます」「何か買っていくものはありますか?」などの連絡を入れるようにすると、さらに好印象を与えられるでしょう。
少し遅れて到着するのがマナーと言っても、大幅に遅くなると段取りを狂わせてしまう可能性もあるので、遅刻は15分以内を目安にしてくださいね。

ラフすぎず動きやすい服装がおすすめ

参加メンバーや目的などにもよりますが、ホームパーティーではラフすぎず動きやすいファッションがおすすめです。
袖口がふんわりしたデザインのトップスや、ロングネックレスなどは食事を取るときに邪魔になるので控えた方が良いでしょう。
座りにくいタイトなボトムスや、丈が短いスカートなども避けた方が無難です。
また、お家にお世話になるときに素足はNG。
サンダルなどを履いていく場合にも必ず靴下やストッキングなどを持参にして、お宅に上がる前にサッと履くとスマートですよ。

必要以上に手伝わない

必要以上に手伝わないことも、ホームパーティーのマナーです。
特にキッチンには入られたくない人も多いので、「洗い物を手伝いましょうか?」と声を掛けて2回ほど断られた場合には、あまりしつこくしないようにしましょう。
だからと言って、全く何もしないのも考えものです。
「何か手伝うことはありますか?」と尋ねたり、テーブルの上のゴミを片付けたりと、自分にできる範囲で手伝いをしてください。
子ども連れのホームパーティーの場合は、ホストや他のゲストの子どもたちと一緒に遊んであげるのも喜ばれる気配りでしょう。

お開きのタイミング

お開きのタイミングは、ホストからはなかなか言いにくいかもしれません。
ホストに気を遣わせないためには、ゲストからさりげなく切り出すと良いでしょう。
テーブルの上を片付け始めたり、誰かが帰るタイミングで便乗したり、事前に帰る時間を伝えておくのもおすすめです。
楽しい時間が名残惜しいとしても、ずるずる長居するのはマナー違反。
「またみんなで集まりたい!」と思ってもらうためには、お開きのタイミングも気を付けたいポイントです。

SNSに写真をアップする場合は事前に確認を

ホームパーティーで撮影した写真をSNSにアップしたい場合には、事前に確認しておきましょう。
自宅内の写真がSNSにアップされることに抵抗がある人もいます。
ホストに投稿したい写真を確認してもらったり、位置情報を消去したりしてプライバシーに配慮することも大切なマナーです。

素敵なホームパーティーにするには、招待される側の気配りも大切なポイントです。
みんなにとって楽しい時間になるように、基本的なお呼ばれマナーをおさえてきましょう♪

風船アニメーション01 風船アニメーション02 風船アニメーション03 風船アニメーション04 風船アニメーション05

現役フレンチシェフが作る
ご利用シーンに合わせた
ケータリング料理をお届け。