ケータリングを大阪でお探しなら「Delicook」安くて美味しいおしゃれなオードブル料理をご堪能ください。

年中無休 お電話での受付時間 10:00~21:00072-200-2829

ケータリング 大阪 Delicookケータリングコラムチーズフォンデュにオススメのチーズは?定番から変わりダネ具材も紹介!

チーズフォンデュにオススメのチーズは?定番から変わりダネ具材も紹介!

2020.4.11

パーティーメニューでも人気の定番料理「チーズフォンデュ」。具材をトロ~っととろけるチーズソースに絡めて頬張ると、とっても幸せな気持ちになりますよね♪

この記事では子どもから大人までみんな大好きなチーズフォンデュについて、フォンデュにオススメのチーズから人気具材、変わりダネ具材まで紹介します!

チーズフォンデュとは?

チーズフォンデュとは、スイス周辺やフランス、イタリアにまたがるアルプスの山岳地域などで親しまれてきた、チーズを白ワインなどで煮込んだ家庭料理です。固くなってしまったパンもおいしく食べることができる調理法として重宝されてきました。

元々はフランス語圏を中心に食べられていましたが、1950年代にスイス軍隊の調理教範に収録されたことがきっかけとなり、ドイツ語圏やイタリア語圏に普及したのち、日本にも伝わりました。

チーズフォンデュにオススメのチーズは?

チーズフォンデュは、チーズをおろし金などですり下ろしたり細かく切ったりしたものに、コーンスターチや小麦粉などをまぶして白ワインと一緒に鍋で煮て溶かして作ります。

使用するチーズは好みに応じて1種類でも、ブレンドしてもOKです。「チーズフォンデュに絶対使わないといけないチーズ」はありませんが、しいて言えばブルーチーズをはじめとしたカビがあるもの、クセが強いものは避けた方が無難でしょう。ここでは一般的にチーズフォンデュでよく利用される、オススメのチーズを紹介します。

ゴーダチーズ

セミハードのゴーダは、まろやかな口当たりが特徴的でクセがないので、老若男女問わず人気のチーズです。ゴーダで作るチーズフォンデュには辛めの白ワインがピッタリで、一緒に煮るとまろやかさと爽やかさを同時に感じることができる味わいに仕上がります。

エメンタールチーズ

エメンタールはハードタイプのチーズです。チーズの王様とも呼ばれ、木の実に近いような香ばしい香りが特徴的です。チーズフォンデュに使うときは、シェリー酒やキルシュヴァッサーなどを加えると、香りがより引き立ちますよ。

グリュイエールチーズ

ハードタイプのグリュイは、フランス料理においてエメンタールチーズと並びキッシュやグラタン、クロックムッシュなど、様々な調理に使われています。クリーミーな口当たりとナッツのような味わいが人気で、火を通すことで旨味が増す特徴があり、まさにチーズフォンデュにピッタリのチーズといえます。

チーズフォンデュにオススメの具材は?

チーズフォンデュは、いろんな具材で楽しめることも魅力の一つですよね。定番の具材もいいですが、たまにはちょっと変わりダネを試してみるのも楽しいですよ 人気の具材か♪ら「こんなものも!?」と驚いてしまうような具材まで紹介しますので、是非参考にしてみてください!

バケット

食べやすい大きさにカットして、トースターでこんがり焼いたバケットはチーズフォンデュの定番です。お好みでガーリックバターやバジルペーストなどをつけたものも、カリッとした食感とチーズの風味と相性抜群で、とっても美味しいですよ♪

ウインナー

ボイルしたウインナーもチーズフォンデュの定番ですね。ハーブが練りこまれているものなども販売されているので、いろんな種類で試してみても楽しいでしょう。

鶏肉

鶏のモモ肉やムネ肉は、ソテーやグリルで下ごしらえしておきましょう。変わりダネとしてから揚げを準備しておくと、子どもも大喜び間違いなしです!

エビ

プリッとしたエビとチーズは相性◎です。チーズフォンデュに使うときは、殻と背わたを取り除き、ボイルかソテーして下ごしらえをしておきましょう。

ホタテ

独特な食感が人気のホタテは、お酒がどんどん進む絶品具材です。ボイルやソテーの下ごしらえが必要ですが、エビと一緒に調理しておけばあまり手間がかからないのでオススメです。

ブロッコリー

ブロッコリーは、テーブルに鮮やかな彩を添えてくれる具材です。一口サイズにカットして、レンジで加熱すると下準備も簡単ですよ。

ミニトマト

ミニトマトも、チーズフォンデュを華やかにしてくれる食材です。ヘタを取って洗うだけで、準備が簡単なところも嬉しいポイントですね。

アスパラ

アスパラは太いものを選ぶと食べ応えがアップします。ボイルやグリルで下ごしらえするか、ひと手間加えてベーコン巻きにしたものもオススメです。

キノコ

マッシュルームやエリンギなどのキノコ類は、グリルかソテーをしてフォンデュしましょう。エビやホタテなどと一緒に炒めておくと旨味がアップし、準備も簡単ですよ♪

里芋

皮をむいて 塩茹 でした 里芋 は、トロっとした食感とチーズの相性が抜群です。まるでグラタンのようなコクが味わえるので、是非試してみてください!

ちくわ

ちくわはフライパンで軽く温めておくのがオススメです。ちくわの中にキュウリを入れると更に彩が良く、いろんな食感が楽しめますよ。

バナナ

バナナをフォンデュするとトロっとした食感になり、バナナの甘さと 塩っぽいチーズの組み合わせがクセになりますよ熟す前の形がしっかりしたバナナの方がオススメです。

カステラ

意外 な具材ですがカステラをフォンデュすると、まるでチーズケーキのような濃厚 な味わいになります。最後のデザートにもピッタリです!

古くから ヨーロッパ圏で家庭料理として親しまれてきたチーズフォンデュは、日本でもすっかりパーティーメニューとして定着しています。いろんな具材をフォンデュしてみることで、「意外 に合う!!」という発見 があるのもチーズフォンデュの魅力です。是非今度のパーティーで、普段の食卓で、チーズフォンデュを楽しんでみてください♪

風船アニメーション01 風船アニメーション02 風船アニメーション03 風船アニメーション04 風船アニメーション05

現役フレンチシェフが作る
ご利用シーンに合わせた
ケータリング料理をお届け。