ケータリングを大阪でお探しなら「Delicook」安くて美味しいおしゃれなオードブル料理をご堪能ください。

年中無休 お電話での受付時間 10:00~21:00072-200-2829

ケータリング 大阪 Delicookケータリングコラム屋外でも簡単に作れる美味しいカクテル -ウォッカベース編-

屋外でも簡単に作れる美味しいカクテル -ウォッカベース編-

2020.5.4

ウォッカといえばアルコール度数が高く、寒い国でよく飲まれているイメージのお酒ですよね。ストレートで飲むにはあまり馴染みがないかもしれませんが、クセがないのでカクテルのベースとして大変人気があります。

この記事ではウォッカの特徴やウォッカベースで簡単にできる美味しいカクテルレシピも紹介するので、是非お家で、バーベキューでウォッカを使ったカクテルを楽しんでみてください!

ウォッカってどんなお酒?

ウォッカは主にロシア、ウクライナ、エストニアなどの旧ソ連圏や北欧、中欧で製造されており、アルコール度数は平均40~50度、中には90度以上のものまである強いお酒です。

原料はライ麦、大麦、小麦、トウモロコシ、ジャガイモなどの穀物で、蒸留後は炭でろ過されているためエタノール成分を除くとほぼ無味無臭、無色透明であることが特徴です。

しかし特にポーランドではフレーバー・ウォッカも製造されており、フルーツや薬草、ハチミツ、スパイスなどで香りや味わいにアクセントを加えたものも多いです。

ロシアや東欧では「ウォッカを割って飲むのは邪道!」と言われていますが、クセがないウォッカは甘めのジュースとも相性がいいので、他の地域ではカクテルベースとして他の飲み物と混ぜて飲むことが多いです。

ウォッカを使って簡単に作れる美味しいカクテル

アルコール度数が高いウォッカですが、クセがなく甘いジュースなどと割るとお酒の味がしないのでカクテルにするととても飲みやすいことが特徴です。

ここではウォッカを使って簡単に作れる美味しいカクテルレシピを紹介します。ただしカクテルにしても比較的アルコール度数は高いので、飲みすぎには注意してくださいね!

ウォッカトニック

「あまり手間をかけずにウォッカを楽しみたい!」という人には氷の入ったグラスに、ウォッカとトニックウォーターを1:3くらいで入れて割ったウォッカトニックがオススメです。

フレーバー・ウォッカを炭酸水で割るのも爽やかで美味しいですよ。何のフレーバーを使っているかはメーカーによって異なるので、いろいろ試しながらお気に入りの一本を探してみてください。

モスコミュール

モスコミュールはウォッカをライムジュースとジンジャーエールで割った、酸味が効いているバーベキュー料理にもピッタリのカクテルです。最後にスライスしたレモンやライムをトッピングすると、見た目もオシャレに仕上がります。夏の暑い日に飲む、キンキンに冷えたモスコミュールは最高ですよ!

スクリュードライバー

スクリュードライバーはウォッカとオレンジジュースで作る、女性からの人気も高いカクテルです。ゴクゴク飲めてしまうので、ウォッカの割合と飲みすぎには注意してくださいね!

昔イランの現場で働いていたアメリカ人の作業員が、のどが渇いたときにウォッカとオレンジジュースをマドラーの代わりに工具のスクリュードライバーを使ってかき混ぜたことからこのカクテルの名前がついたと言われています。

ソルティドッグ

ソルティドックはウォッカとグレープフルーツジュースを1:2くらいで割った強めのカクテルで、コップのフチに塩を付けて飲みます。グレープフルーツのサッパリした苦みと、塩のしょっぱさが相性抜群ですよ。ちなみに塩をつけずに飲むスタイルはブルドッグと言います。

ブラック・ルシアン

ウォッカにカルーアなどのコーヒーリキュールを加えて作るブラック・ルシアンは、コーヒーの苦みと甘みのバランスが美味しいデザート代わりになるカクテルです。ただしアルコール度数はかなり高めなので、ゆっくり楽しんでくださいね。

ブラック・ルシアンに生クリームを乗せると、ホワイト・ルシアンになります。さらに甘党の人はバニラアイスをトッピングするのもオススメです!

ブラッディ・メアリー

ブラッディ・メアリーはウォッカをトマトジュースで割り、塩、コショウ、タバスコ、レモンなどの好きなスパイスを加えて作る甘くないカクテルです。

冷血で異教徒を火あぶりにした「血染めの女王」の異名を持つイングランド女王、メアリー1世がカクテル名の由来になっています。

ブル・ショット

ビーフブイヨンにウォッカを加えたブル・ショットは、レストランで誕生したカクテルです。ちょっと意外な組み合わせですが「意外と美味しい!」と人気で、食前酒にはピッタリの一 杯です。お好みのスパイスを加えて、アレンジも自由自在です。使うのは強めのクリアなウォッカと、ブイヨンは 普通より 少し濃い目がオススメですよ!気になる人は、是非一度チャレンジしてみてくださいね。

日本ではウォッカをストレートで飲む機会は少ないのですが、実は人気のオシャレなカクテルのベースとして使われています。作り方も簡単なのでお家ではもちろん、バーベキューに行くときは冷えたウォッカとお好みのジュースなどを持って 行って、屋外でも美味しいカクテルを楽しんでみてくださいね♪

風船アニメーション01 風船アニメーション02 風船アニメーション03 風船アニメーション04 風船アニメーション05

現役フレンチシェフが作る
ご利用シーンに合わせた
ケータリング料理をお届け。